2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 急募!! | トップページ | 月刊愛農5月号 »

2013年4月 5日 (金)

FMなばり4月のレシピ&お手当て

穀菜食Cookingレシピ~今回はお菓子~

『酒粕 de ティラミス風』

[材料]

・パンケーキ(ココア入りで)  2枚分
・シロップ
    ★穀物コーヒー            大さじ2
    ★りんごシロップ(又はアカべシロップ)  大さじ1
・ココアパウダー             大さじ2~3
・酒粕豆腐クリーム 
    ★酒粕                       15g
    ★りんごジュース        大さじ3
    ☆豆腐(水切りしておく) 300g
    ☆甘酒                      大さじ2
    ☆りんごシロップ(又はアカベシロップ)大さじ2
    ☆玄米フレーク(又はおつゆ麩) 20g
    ☆レモン汁                小さじ2         

[作り方]

①ココア入りパンケーキを焼き、シロップに浸けておく。
②酒粕とリンゴジュースを鍋で煮る(子供にはここでじっくり煮てアルコールを飛ばす)
③②と豆腐クリームのすべての材料をフードプロセッサーにかけなめらかになるまで攪拌する。
④器にパンケーキを敷き豆腐クリームを入れ仕上げにココアパウダーをふり入れ、冷やしていただく。

*当日仕事が立て込み生放送に遅れたら大変sweat01と大急ぎで作った為
写真が撮れず・・・

分かりにくいとは思いますが・・試作時の写真をUPさせていただきます。

Fb_img_136506699901025111
[左は酒粕ベイクドケーキ]

diamond酒粕のメリットdiamond

*卵・乳製品を使わないお菓子に乳製品のようなコクとチーズに似た風味をプラスしてくれる。

*酒粕に含まれる微生物により保存性を高めると同時に、豊富な栄養も摂れ、腸を活発にしてくれるので肌もきれいになります。

見逃せませんねheart04

今回、酒粕は初チャレンジ。
酒粕といえば・・・鮭の粕汁?ぐらいしか知りませんでしたcoldsweats01
こちらに来て、奈良の粕漬けをいただいたり、近くに酒蔵があったりで少し身近になってきましたので、これからいろいろ試してみたいと思います。風味もいろいろあって奥の深い酒粕ですkey

お手当て

『甘酒入りヤンノー』

適応症:うつ・精神安定・ホッとしたいとき

[材料]
・炒りヤンノー   大さじ1
・水                 1カップ
・甘酒              大さじ2

[作り方]
鍋に炒りヤンノーと水を入れよく混ぜ、火にかける。
仕上げに、甘酒を入れ完成。

flair【ヤンノーとは、小豆を炒って粉にしたもの。小豆は腎臓にいい働きをしてくれるので、むくみを取ったり、膀胱炎、冷え症に効果的。特に、炒りヤンノーはお湯をそそぐだけですぐ飲めるのでおすすめ!】

他にも・・・
『りんごジュース入りヤンノー』
適応症:腰痛・夜中の頻尿・うつ・恐怖症

[材料]
・炒りヤンノー    大さじ1
・りんごジュース 1カップ

[作り方]
鍋にリンゴジュースと炒りヤンノーを入れよく混ぜ火にかけとろみが出たら完成。

『くず入りヤンノー』
適応症:うつ・不眠症

[材料]
・炒りヤンノー    大さじ1
・水                  1カップ
・くず                大さじ2
・黒ごま塩       好みの量

[作り方]
すべての材料を鍋に入れよく混ぜ火にかける、くずが透明になったらもう少し火を入れて完成。黒ごま塩をかけて食べる。

shine小豆が脳に働きリラックス、くずはおなかを温めます。

ドキドキワクワクの新生活が始まるこの季節に・・・
緊張を“ホッ”とゆるめてくれる小豆のお手当て、知っておくとよいかもしれませんねhappy01





« 急募!! | トップページ | 月刊愛農5月号 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1543212/51110443

この記事へのトラックバック一覧です: FMなばり4月のレシピ&お手当て:

« 急募!! | トップページ | 月刊愛農5月号 »

マイリスト