2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月 5日 (金)

月刊愛農5月号

只今、桜満開の三重県ですcherryblossom
今年は、やっと桜の美しさを素直に楽しめるようになりました。
(震災直後は目を背けていましたし、ほんとに何も感じなかったのです・・・)

さて、
今月は(苦手克服!)スィーツ月間といたしまして・・・
こちらでもお菓子のご紹介をさせていただきました。
もちろん、動物性&お砂糖なしですnote

『よもぎもち』

Dsc_1704

そして、お手当ては
『小豆の煮汁』とヤンノーの紹介
小豆を煮ながら、お手当て飲み物もちゃっかり作れるしくみですwink

Dsc_1706

そして、第1弾。
月刊愛農4月号が完成し届きましたsign03

1365168497514

イラストは、こちらも新しく「ゆうじゅ」さんが担当。
初コラボとなりました。
シンプルながら存在感のある「ゆうじゅ」さんのイラストはとても好きでしたので、嬉しい限りです。
飯館「なないろの空」の日苗さんの昔からのお友達でもあり、ご縁に感謝です。

そう、先日引越し前にと日苗さん&姫達が遊びに来ました。

Dsc_1705


うちの姫達も大喜び。
日苗さんファミリーは、農業ができる新しい土地(三重県津市美杉村)で春から、新生活が始まります。ようやく思い描いて望んでいた農をしながら薪でのくらしを実践できるようです。
震災から3年目・・・
本当によかったです。
私も、遊びに行くのが今からの楽しみの一つですhouse

FMなばり4月のレシピ&お手当て

穀菜食Cookingレシピ~今回はお菓子~

『酒粕 de ティラミス風』

[材料]

・パンケーキ(ココア入りで)  2枚分
・シロップ
    ★穀物コーヒー            大さじ2
    ★りんごシロップ(又はアカべシロップ)  大さじ1
・ココアパウダー             大さじ2~3
・酒粕豆腐クリーム 
    ★酒粕                       15g
    ★りんごジュース        大さじ3
    ☆豆腐(水切りしておく) 300g
    ☆甘酒                      大さじ2
    ☆りんごシロップ(又はアカベシロップ)大さじ2
    ☆玄米フレーク(又はおつゆ麩) 20g
    ☆レモン汁                小さじ2         

[作り方]

①ココア入りパンケーキを焼き、シロップに浸けておく。
②酒粕とリンゴジュースを鍋で煮る(子供にはここでじっくり煮てアルコールを飛ばす)
③②と豆腐クリームのすべての材料をフードプロセッサーにかけなめらかになるまで攪拌する。
④器にパンケーキを敷き豆腐クリームを入れ仕上げにココアパウダーをふり入れ、冷やしていただく。

*当日仕事が立て込み生放送に遅れたら大変sweat01と大急ぎで作った為
写真が撮れず・・・

分かりにくいとは思いますが・・試作時の写真をUPさせていただきます。

Fb_img_136506699901025111
[左は酒粕ベイクドケーキ]

diamond酒粕のメリットdiamond

*卵・乳製品を使わないお菓子に乳製品のようなコクとチーズに似た風味をプラスしてくれる。

*酒粕に含まれる微生物により保存性を高めると同時に、豊富な栄養も摂れ、腸を活発にしてくれるので肌もきれいになります。

見逃せませんねheart04

今回、酒粕は初チャレンジ。
酒粕といえば・・・鮭の粕汁?ぐらいしか知りませんでしたcoldsweats01
こちらに来て、奈良の粕漬けをいただいたり、近くに酒蔵があったりで少し身近になってきましたので、これからいろいろ試してみたいと思います。風味もいろいろあって奥の深い酒粕ですkey

お手当て

『甘酒入りヤンノー』

適応症:うつ・精神安定・ホッとしたいとき

[材料]
・炒りヤンノー   大さじ1
・水                 1カップ
・甘酒              大さじ2

[作り方]
鍋に炒りヤンノーと水を入れよく混ぜ、火にかける。
仕上げに、甘酒を入れ完成。

flair【ヤンノーとは、小豆を炒って粉にしたもの。小豆は腎臓にいい働きをしてくれるので、むくみを取ったり、膀胱炎、冷え症に効果的。特に、炒りヤンノーはお湯をそそぐだけですぐ飲めるのでおすすめ!】

他にも・・・
『りんごジュース入りヤンノー』
適応症:腰痛・夜中の頻尿・うつ・恐怖症

[材料]
・炒りヤンノー    大さじ1
・りんごジュース 1カップ

[作り方]
鍋にリンゴジュースと炒りヤンノーを入れよく混ぜ火にかけとろみが出たら完成。

『くず入りヤンノー』
適応症:うつ・不眠症

[材料]
・炒りヤンノー    大さじ1
・水                  1カップ
・くず                大さじ2
・黒ごま塩       好みの量

[作り方]
すべての材料を鍋に入れよく混ぜ火にかける、くずが透明になったらもう少し火を入れて完成。黒ごま塩をかけて食べる。

shine小豆が脳に働きリラックス、くずはおなかを温めます。

ドキドキワクワクの新生活が始まるこの季節に・・・
緊張を“ホッ”とゆるめてくれる小豆のお手当て、知っておくとよいかもしれませんねhappy01





« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

マイリスト